Back to blog

転職がうまくいかない原因とは?解決策まで徹底解説!

「転職活動はしているが、なかなかうまくいかない」
と悩む方も多いのではないでしょうか?

転職活動がうまくいかないのには必ず原因があります。

当記事では、転職がうまくいかない原因と解決策を紹介します。

転職がうまくいかない原因とは?3つの原因をご紹介!

転職がうまくいかない人に共通する3つの原因を紹介していきます。

転職がうまくいかない原因①自己分析が甘い

1つ目のうまくいかない原因が「自己分析が甘い」です。自己分析が甘いと、企業への志望動機も不十分なものになってしまい、「なぜ応募先の企業で働きたいのか」を面接官に十分にアピールすることができません。

人によって仕事に対する考え方や感じ方は異なります。

「なぜ転職したいのか」
「仕事において大切にしていることは何か」
「自分の得意な分野やスキルは何か」

まずは自己分析を徹底し、自分の価値観や強みを明確にする必要があります。そのうえで自分の価値観に合う、自分の強みが活かせそうな企業を探すようにしましょう。

転職がうまくいかない原因②企業分析が甘い

2つ目の原因が「企業分析が甘い」です。企業分析が不足していると、「志望度が低いのでは?」と採用担当者にネガティブな印象を与えかねません。企業の商品・サービス、ターゲットなる顧客、業界のトレンドなどを調べ理解を深めるようにしましょう。

企業分析で大切なのが、自分視点ではなく企業視点で考えることです。

「企業が大切していることは?」
「企業が求める人材は?」

企業分析は転職後のミスマッチを防ぐことにもつながります。たとえ就職できたとしても、「思っていたのと違った」とすぐに辞めてしまうのは避けたいところです。企業分析は、あなたと企業の相性を確認するための重要な作業です。入念に行うようにしましょう。

また調べ方に関しても、

  • 新聞
  • インターネット
  • 四季報

などさまざま情報収集の方法があります。アンテナを広く張り、企業の最新情報は素早くキャッチすることが企業分析のコツです。

転職がうまくいかない原因③面接の準備が不足している

いくら入念に自己分析や企業研究を行ったところで、面接の場で適切なアウトプットが出来ないと転職はうまくいきません。

その他にもコミュニケーションや社会人としてのマナーもチェックされます。

転職面接で聞かれやすい質問やマナーについては事前に準備しておきましょう。

転職面接で聞かれる質問とは?面接の流れに沿って対策方法を解説

どうすれば転職がうまくいく?対処法を3つご紹介!

転職がうまくいかない時の対処法を3つご紹介していきます。

転職がうまくいく対処法①応募企業を増やす

1つ目の対処法が「応募企業を増やす」です。

応募企業数が少ない人は、視野を広げて応募企業数を増やしてみましょう。視野を広げるというのは、大手企業や優良企業ばかりでなく、規模の小さい企業も調べるということです。
また、希望する業種に関係のある業種も探してみることも良いでしょう。

転職がうまくいかないと感じた場合はいったん視野を広げて選択肢を増やしてみることでうまくいく可能性があります。

転職がうまくいく対処法②面接対策を行う

2つ目の対処法が「面接対策を行う」です。面接で聞かれる質問パターンは決まっています。想定される質問を考え、事前にシミュレーションしておくと良いでしょう。

採用担当者は、回答だけでなく、あなたの態度やコミュニケーション能力をみています。ほとんどの人は面接の場は緊張してしまい、いつも通りにアピールするのは難しいものです。面接の練習を繰り返し行い、落ち着いた状態で本番に臨めるようにしましょう。

転職がうまくいく対処法③転職エージェントに相談する

3つ目の対処法が「転職エージェントに相談する」です。一人で行う転職活動にはどうしても限界があります。

転職活動がうまく行かないと悩む方は、転職エージェントを活用するのも1つの手です。転職エージェントでは、様々な業界に携わるプロが客観的な視点でアドバイスしてくれます。また、応募企業の選定や面接のサポートをしてくれるため、転職がうまくいく手助けとなるでしょう。

弊社サービスの「Miractive」では、地方転職を初めとした転職のサポートを行っています。

  • キャリアカウンセリング
  • 非公開求人のご紹介
  • 面接対策
  • 日程調整
  • 条件交渉

など、転職活動の全ての工程をプロのコンサルタントが完全オンラインでサポートします。実際にプロに相談してみたいと感じた人は、ぜひ気軽にお問い合わせください。

Miractive(ミラクティブ)

転職がうまくいかないことに関するよくある質問

転職がうまくいかないことに関するよくある質問をご紹介します。

転職がうまくいかずつらい場合はどうすれば良い?

転職が中々うまくいかずにつらさを覚えてきたら、思い切って一度休んでみましょう。同じ悩みを抱えている人は多いので、一度頭を切り替えて再度チャレンジしてみてください。

転職がうまくいかない場合誰に相談すれば良い?

転職がうまくいかない場合は転職エージェントに相談してアドバイスをもらうのがおすすめです。

まとめ

今回の記事では、転職がうまくいかない原因と対処法についてご紹介しました。

転職活動がうまくいかない人には以下の原因があります。

  • 自己分析が甘い
  • 企業分析が甘い
  • 履歴書や面接の準備が不足している

転職活動がうまくいかない場合は、なにかしらの原因があります。まずは、冷静にこれまでの転職活動を振り返り、原因を分析し整理してみましょう。

また、一人で抱え込まず、第三者にアドバイスを求めることも大切です。友人や家族、転職エージェントに相談することで、一人で気づかなかった原因や打開策が見つかるかもしれません。

当記事を参考にあなたの転職活動に役立てて頂ければ幸いです。